中村道場 大阪水都支部 玉造・港道場

よくある質問

何歳からはじめたほうがよいなどはじめるタイミングはありますか??

3歳以上であれば、特に問題ありません。

実際今所属している道場生も始めた時期は個人個人で違います。


小学生から始めた者もいれば、高校から始めた者、また30代・40代からはじめた者もいます。


空手をしたい!習わせたい!と感じた・興味が湧いた時がベストタイミングです。


練習時の怪我はよくありますか?

極真空手は実際に相手の体に突きや蹴りをあてるフルコンタクト空手な為、怪我が無いとは言い切れません。


その為、当道場は練習で怪我をしないようミットを使用しての対人稽古や体を怪我から守る為の防具をつけて練習をし、細心の注意を払っています。


また、道場生にはもしも怪我をした時の為のスポーツ保険にも加入をしていただいております。




港道場に通っていますが、玉造道場での練習もしてよいですか?

基本的に港道場・玉造道場の道場生は、どちらの道場にも通うことができます。


その為、もう少し練習量がほしい、週2回だけでは足りない等の希望があればぜひもう一方の道場にもお越しください。

昇給審査や試合はどれくらいのペースで行われますか?
また、毎回参加しなければならないのでしょうか?

どちらも3か月に1回のペースで開催されます。


また、毎回参加しなければならないという事はありません。

その道場生の練習量や体調、その人の稽古の出来具合を元に考えます。


また基本的に日曜日や祝日が多い為、空手以外の用事も重なる可能性もあるということで

参加を無理強いするような事はしておりません。

練習をはじめる上で、用意するものはありますか?

練習に使う防具一式が必要です。

頭、手、足、金的のサポーターを購入していただきます。


その物のブランドや材質にもよりますが、全部でおよそ8,000円前後かかります。

またはじめは道場指導員が使いやすい物を代理購入します。(仲介手数料やマージンなどは一切いただいておりません。)



稽古中の指導の一環としての体罰はありますか?

厳しく指導する場合はありますが、体罰や暴行などはありません。


当道場では、人間成長の為に日々空手の稽古をすると考えている為、

体罰や気まぐれの暴行等は一切ありません。


また、昨今では練習の一環と称して言葉での罵倒や、人格否定への問題も浮き彫りになっており、
細心の注意をはらい生徒本人の立場にたって指導しております。


時折厳しくなることもありますが、なぜそれが悪いのか・どうすればよいのかということをしっかりと説明しながら指導しています。


お問い合わせ先

国際空手道連盟極真会館 中村道場 大阪水都支部 玉造・港道場

kyokushin.minato.tamatsukuri@gmail.com

[玉造道場]
大阪市天王寺区餌差7-4 餌差会館3F
月曜 19時~20時30分
水曜 19時~21時

[港道場]
大阪市港区弁天3丁目10-19 さくら会館
木曜 19時~21時
土曜 18時~20時15分


地図は下記をご覧下さい↓

サイト内検索

© 2014 All rights reserved.| は無断で加工・転送する事を禁じます。

無料でホームページを作成しようWebnode